2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11





八丁堀で鳥獣ジビエを食しました(^^;

八丁堀から、しばらく歩くとビルの間に、真っ赤なパリのような外観が見えて
来るジビエの季節と言う事で
『Brasserie Gyoran 』に友達と予約して伺いました。
中二階のような席、店内は、金曜の夜と言う事もあり
満席でにぎやかな店内
毎年ミシュラン掲載のビルグルマン獲得の
人気店だけありますね(^^)
DSC_4709.jpg DSC_4710.jpg

【ジビエコース 8000円】
・色々なジビエとフォアグラのテリーヌ
鴨、鳩、鹿、熊、猪と色々入ったテリーヌで、ハチミツもかかって
いるが、野趣あふれる味
後ろのアップルコンポートに、野がものソーセージのようになっているのは
食べやすかった。
DSC_4711.jpg DSC_4712.jpg
・カルガモ腿肉のコンフィゴルゴンゾーラと胡桃のサラダ
癖もなく食べやすいですが、脂っぽさがなくパサパサした感じでした
サラダはゴルゴンゾーラと胡桃好きなので美味しくいただきました。
・蝦夷鹿・コンソメのオニオングラタンスープ
アツアツで登場したスープ
蝦夷鹿のお肉は、どこにあったかわかりませんでしたが、
しょっぱくい煮詰めずぎ?!と思ってしまった(^^;)
DSC_4713.jpg DSC_4715.jpg
・真ガモ・コガモ食べ比べ
・ツキノワグマのフォアグラ煮込
ずっと肉続きで、最後にフォアグラ煮込みは、重かった。
ツキノワグマは、繊維質的なしっかり煮込んだお肉で、
かなり、癖が強く、ブルーチーズの香りも強く
ジビエ初心者の私は、後一歩香りがきついと
食べれなかったかも。
友人も、半分でリタイアでしたが、
スタッフの方も、癖が強めですからねぇ。っと
笑顔で、おしゃっておりました。
DSC_4716.jpg DSC_4720.jpg
・デザート
デザートは、数種類の中から選びます。
茨城産和栗渋皮煮のヴァシュラン(+200円)
和栗が一粒まるまる入っていて、栗のアイスと
棒みたいなのは、メレンゲです。
DSC_4721.jpg
ジビエ慣れした方なら、アラカルトでも、リーズナブルにジビエが食べられ
ファンが多いと思います。
ジビエ初心者には、癖と獣香が強く背伸びしすぎてしまった感じでしたが
あまり食べれないお肉をいただけました。
ご馳走様でした。

ブラッスリー ギョランビストロ / 宝町駅八丁堀駅京橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト
2016年11月18日(Fri) | フレンチ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyuyou123.blog110.fc2.com/tb.php/397-754a0dcc