2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11





西麻布の一軒家レストランで、公邸料理人の和フレンチ☆

西麻布交差点からほどなく歩くと、一軒家の素敵なレストラン
「Salle de Makino」さんへ食べ友2人で初訪問♪
フルオープンキッチンになっているお洒落な店内
キッチンが、眺められるカウンターの席を予約していました。
カウンターには常連さんがいっぱいです。
ナフキン可愛いですね(^^)
2F 3Fはテーブル席や個室もあるそうです。
DSC_4118.jpg DSC_4119.jpg
【Salle de Makino】はフランス語で「マキノの部屋」の意味で、木のぬくもりある
カジュアルなスタッフの方も気さくな方ばかりゆっくりできます。

シェフの牧野氏は、「NOBU TOKYO」で松久信幸氏に従事し、
仏の日本総領事館で公邸料理人を務め、「優秀公邸料理長」
としての称号を授与された実力派シェフ。
「NOBU TOKYO」も、青山の時に訪問しましたが、
お箸で食べたフレンチで外人さん受けするお料理が
印象的で好きなお店の1つでした。

オープンして3周年のスペシャルコース月間だと言う事で、今回は、
月変わりの『おまかせコース』7,800円(税、サービス料別)を頂きました。
DSC_4128.jpg DSC_4120.jpg
お椀
すっかり秋の夜思わせる飾りつけ素敵ですね。
きのこ、サトイモ、トロみあるお出汁がめちゃ優しく美味しい(^^)
DSC_4125.jpg DSC_4127.jpg
鰹と、下にポン酢と大根おろしが隠れています、一緒に食べるとめちゃ合います。
小さなあられがいい食感、ピンクなものは、ピンクグレープフルーツです!
色使いも可愛らしく女性好みのお料理が続きます
縦に並んでいるのが、一番下が、枝豆豆腐滑らか!
ハートの最中の中には、オマール海老とカマンベールチーズ
柿とイチジクとゴマ味噌和え秋らしい。
DSC_4130.jpg DSC_4133.jpg
月替わりで変わるスペシャリテの冷製「パフェ」これ、目当てで来たのです!
今月は、“トリュフ、フォアグラ、キャビアの3大食材全部のせパフェ”
満月の中には、きとうもろこしのアイスクリームとキャビア、めちゃ甘いアイス
アイスだけでも、フォアグラと合わせて食べてもGOOD♪
パフェの中には、北あかり新じゃがいものマッシュポテトと鵞鳥のフォアグラ、
フランス産のサマートリュフ、燻製カマンベールチーズとアボカドタルタルが、
ミルフィーユ状に盛り付けられている。フォアグラざくざくです。
DSC_4136.jpg DSC_4140.jpg
和牛のロースト、綺麗にさしが入り、、柔らかくジューシー
紫芋チップがさくさく食感を楽しめます。
お食事前のほうじ茶、ほっとしますね。
DSC_4144.jpg DSC_4145.jpg
ご飯のサイズは、大、中、小と選べます。
食べ盛り?!の私は、迷わず「大」をお願いしました(笑)
きのこの炊込みご飯の上には、うなぎと山芋が、うなぎと山芋合う!
スプーンでばくばく、その前にもこれだけ食べているにも
関わらず完食しちゃいました!
赤だしのお味噌汁の中には、プチトマト酸味があってさっぱりします。
DSC_4147.jpg DSC_4148.jpg
食後のドリンクの、、アイスコーヒーと
デザートは、好きなだけ選べます。
スイーツ大好きな私は、別腹でもちろん、5種全部です
洋梨のシャーベットは、さっぱりしていてお口直しに丁度よい
もちろん、デザートも全て完食です(^^)v
DSC_4150.jpg DSC_4155.jpg
ご飯やデザートは、お腹の具合に合わせてサイズが選べるのがいいですね。
どれも、美味しいお料理と可愛い女性受けする盛り付けと色使い
気がつけば全て、お箸で食べていました。
カジュアルな雰囲気と美味しいお料理、すっかり気に入り
帰り際12月も予約して帰路に着きました。
ご馳走様でした。

サル ドゥ マキノイノベーティブ・フュージョン / 乃木坂駅六本木駅表参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

スポンサーサイト
2016年09月17日(Sat) | フレンチ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuyuyou123.blog110.fc2.com/tb.php/370-ca5431f9